本文へスキップ

松本クリニックは内視鏡検査と消化器診療を専門とするクリニックです。

TEL. 029-309-6655

〒311-4143 茨城県水戸市大塚町1879-6番地

苦痛の少ない内視鏡検査

上部消化管内視鏡検査
(食道胃十二指腸カメラ)

当クリニックでは苦痛の少ない胃カメラを心がけており、以下の3つの方法が可能です。
その際に他の医療機関に通院されている方は、必ず、他の医療機関から処方されている薬または薬剤情報提供書をご持参下さい。

1.のどの局所麻酔と鎮静剤(眠くなるお薬)の注射を使う方法

以前に胃カメラを受けたときに吐き気が強く、苦しいと感じた方や初めての方などにおすすめいたします。検査終了後1時間ぐらいベッドでお休みいただく必要があります。検査当日は自動車の運転はできません。

2.のどの局所麻酔だけで行う方法

以前にのどの麻酔のみで胃カメラを受けて苦しくなかった方におすすめします。この方法はのどの反射の強い方には不向きです。

3.鼻から入れる胃カメラ(経鼻内視鏡)で行う方法

鼻がせまい方は、入らないこともありますのでその場合は口から入れる胃カメラに変更になる場合もあります。
極細径スコープ(かなり細い内視鏡)のため口から(経口)の胃カメラに比べ、比較的画像が粗く、また時間もかかります。小さながんなどの病変の発見など、より正確な検査をご希望になる方はぜひ通常の口からの内視鏡をお選び下さい。特に当クリニックでは現在の胃カメラの中の最上位機種で最も精度の高い検査ができるといわれているハイビジョンNBI 拡大内視鏡による検査ができますのでご相談下さい。

下部消化管内視鏡検査
(大腸内視鏡検査)

当クリニックでは以下の方法で苦痛の少ない大腸内視鏡検査を心がけております。検査を安全に行うためには、検査をご希望の方は、前もって来院して診察と採血検査を受ける必要があります。その際に他の医療機関に通院されている方は、必ず、他の医療機関から処方されている薬または薬剤情報提供書をご持参下さい。
通常、鎮静剤(眠くなるお薬)の注射を使って行っております。
検査終了後1時間ぐらいベッドでお休みいただく必要があります。検査当日は自動車の運転はできません。 
鎮静剤の使用を希望しない方は鎮静剤を使用しないで行うこともできます。

バナースペース

松本クリニック

〒311-4143
茨城県水戸市大塚町1879-6番地

TEL 029-309-6655
FAX 029-309-6656